男性女性

薄毛に悩む女性の味方|自慢の髪を取り戻そう

薄毛は病院で治せる

看護師

育毛治療が人気

薄毛は、遺伝でいくらマッサージをしたり育毛剤を使っても結局はハゲてしまうといったイメージがあるのですが、今の時代薄毛は病院で治すことができるのです。そのため、皮膚科での薄毛治療が人気となっています。これまでの薄毛治療は、サロンに通って頭皮のマッサージを受けたり高いシャンプーを買わされるもので、血行はよくなったとしても遺伝や男性ホルモンには勝てないのですが、皮膚科で薄毛治療薬を処方してもらうことによって、抜け毛の進行を抑えることができるのです。男性ホルモンは薄毛の原因なのですが、男性ホルモンが薄毛分子に生成するのを抑制します。そうすることで、髪の毛の成長サイクルを正常に戻すことで薄毛治療となるのです。

発毛治療

一般の皮膚科の薄毛治療は、フィナステリド成分の含まれているプロペシアという薬を処方されます。この薬の効果ですが、薄毛の進行を抑えることはできるものの発毛させるまでは効果がないのです。皮膚科では基本的にプロペシアを単純に処方するだけのところが多いので、発毛まで期待するとなると薄毛治療専門のクリニックに行かなければ処方をされないのです。そのため、皮膚科に通うのか専門医に通うのかは自分の現在の薄毛の進行状態から検討をするとよいです。まだそれほど悩んでいないけれど将来この髪を残したいのであれば皮膚科でも十分治療をすることができます。だいぶ進行してきてしまっている場合は、専門医で発毛治療を受けることがよいです。