男性女性

薄毛に悩む女性の味方|自慢の髪を取り戻そう

人口増加とクリニック数

男性

ベッドタウンとしての需要

男性の1割程度がagaになると言われており、人口増加が進むベッドタウンとしての埼玉には多くのagaクリニックが開院しています。東京に通う社会人も多いものの、埼玉圏内にも勤務先となる企業が増えてきていることを受けて主要駅を中心としてクリニック数が増える傾向があります。クリニックの質も高いことは知っておくと良いことです。東京都内でも人気のクリニックが埼玉に支店を出していることが多くなっており、全国でも高いレベルのaga治療を受けられるようになっています。再生治療やHARG療法などの広く認められている技術を扱えるクリニックも多く、男性にとって嬉しい状況ができているのが埼玉のagaクリニックの状況です。

人口増加の影響

埼玉県は政令指定都市であるさいたま市に人口が集中しており、必然的にその主要都市である大宮や浦和にagaクリニックが集中しています。しかし、ベッドタウンとしての開発は未だに継続されていることから、その周囲の都市や駅周辺にもクリニックが増加する傾向があるのが特徴です。特定の仕事をしているからagaになるといった必然性はなく、人が多ければそれだけaga治療を受けたいという患者が増えることになります。ベッドタウンとしての開発が進められることで人口増加を見越してのagaクリニックの進出がよく見られるのが埼玉の特徴となっています。このため、都心に勤務する場合でも新興の住宅地に家を手に入れると近隣に人気の高いクリニックを見つけやすくなっています。