男性女性

薄毛に悩む女性の味方|自慢の髪を取り戻そう

診断で分かる薄毛の原因

女医と看護師

1人1人に合った発毛治療

AGAとなる原因は、ジヒドロテストロンの作用にあります。男性ホルモンが5αリダクターゼによりジヒドロテストロンに変換されることが、薄毛を引き起こしているのです。しかし、人によっては、その他の原因が複合的に薄毛を引き起こしている可能性があります。自己流の発毛方法では全ての原因に合わせることは難しいため、AGA専門病院で治療を受けることをおすすめします。AGA専門病院では、3つの診断による1人1人に合った発毛治療を提案してくれます。原因に沿った治療を受けられるため、非常に発毛効果を高められるのがAGA専門病院での発毛治療のメリットです。AGA専門病院では、どのような診断が行われるのか把握しておきましょう。

詳細に把握できる各診断

AGA専門病院では、血液検査が行われます。血液中に含まれる成分を調べることで、薄毛を引き起こしている原因を特定できます。特に生活習慣が乱れている方は、血液検査で異常が発見される可能性があります。正しい生活習慣のためのアドバイスを受けられるため、医師の指示に従いましょう。また、AGA専門病院では、DNA検査も行われます。DNA検査により、発毛治療の1つである内服薬の効果の有無を把握することが可能です。発毛治療を開始する前に内服薬の効果の有無が分かるため、時間も治療費も無駄にすることはありません。その他、毛髪に含まれるミネラルも検査されます。発毛サイクルが乱れている場合には、髪の毛がミネラル不足に陥っている可能性があります。ミネラルがなければ健康な髪の毛は生えないため、ミネラル不足を補う治療を受けることができます。