夫婦

薄毛に悩む女性の味方|自慢の髪を取り戻そう

診断で分かる薄毛の原因

女医と看護師

自己流の発毛方法では、発毛効果を得ることはできません。AGA専門病院では発毛治療を始める前に、詳細に診断が行われます。薄毛を引き起こしている原因が分かるほか、適切な発毛治療を受けることができます。AGA専門病院で診断を受け、適切な発毛治療を受けましょう。

Read More...

人口増加とクリニック数

男性

埼玉はベッドタウンとして開発が進められていることから人口増加が起こっており、agaクリニックも主要都市を中心として増加しています。人が多いだけaga患者も増えることから、新興の住宅地にも人口増加を見越して進出が見られているのも特徴です。

Read More...

薄毛は病院で治せる

看護師

今の時代薄毛の悩みは、皮膚科で治すことができます。皮膚科では、薄毛治療薬であるフィナステリド成分の入っているプロペシアを処方してもらうことで、抜け毛の進行を抑えることができます。今ある髪の毛を残したのであれば皮膚科を受診することです。

Read More...

健康な髪を生やすために

頭を触る女性

大切なのは頭皮

女性にとって髪は命とも言える存在です。しかし、近年、薄毛で悩む女性が増えてきています。髪の毛が生えている部分は頭皮です。毛根は頭皮から生えており、毛根は主に毛乳頭細胞と毛母細胞からできています。薄毛になる原因の一つに、頭皮がダメージを受け、この細胞がうまく働いていない場合があります。特に髪を染めている場合は、これが薄毛の原因になっていることも少なくありません。髪を染めるということは、髪の毛へのダメージだけではなく、頭皮にも少なからずダメージを与えてしまっているからです。髪の毛は伸びるため、毛先がダメージを受けても毛先を切ってしまえば解決しますが、頭皮がダメージを受けてしまうと、修復するのに時間がかかってしまいます。どうしても髪の毛を染めたい場合は、髪の毛や頭皮に優しいものを使うか、美容室でプロの方に染めてもらいましょう。

ホルモンと髪

健康な髪の毛をはやすには、頭皮を清潔にし、細胞を正常に働かせることが必要不可欠です。男性が薄毛になる原因は、主にテストステロンというホルモンが関係しています。これは男性ホルモンの一つで、このホルモンの分泌が多い人ほど、薄毛になりやすいと言われています。そのため、男性用の育毛剤にはこのホルモンの分泌を抑える成分が含まれています。女性の場合はテストステロンよりもエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されており、女性用の育毛剤も頭皮の血行を良くするだけではなく、敏感肌の多い女性のために植物が使用されているものが多く販売されています。大気汚染やアレルギー体質などで、敏感肌に悩む女性が年々増えてきていると言われています。原材料に自然のものが使われている育毛剤は今後も増えてくると予想されます。